東京五輪招致で組織委理事に約9億円、汚職疑惑の人物にロビー活動も

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、来年7月23日への開催延期という異例の決定が下った東京五輪。招致が決まってからおよそ7年を経た現在も、東京選定のプロセスをめぐってはフランス検察当局による汚職疑惑の捜査が続いている。投票確保の舞台裏でどのような動きがあったのか。ロイターでは招致活動に使われた銀行口座の記録や関係者への取材を通じ、その実情を探った。  引用元:ロイターワールド

続きを読む

インドネシア、財政規律緩和へ 新型コロナで

インドネシア政府は、新型コロナウイルス対応で財政支出を拡大し、財政赤字が増えるのを認める緊急規制を制定する。ルフット・パンジャイタン調整相(投資・天然資源)が31日、発表した。財政赤字の上限を対国内総生産(GDP)比3%と定めた2003年の財政関連法を事実上改正することになる。 引用元:ロイターワールド

続きを読む

新型コロナで甚大な影響、財政金融総動員で思い切った措置=首相

安倍晋三首相は31日、経済財政諮問会議であいさつし、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界経済の縮小が「日本経済に甚大な影響」を及ぼすとの認識を示した上で、そのマグニチュードに見合った政策を打つ考えを示した。財政・金融総動員で思い切った措置を講じるとした。 引用元:ロイターワールド

続きを読む

中国、コロナの影響で大学入試を7月に延期

中国中央テレビ(CCTV)によると、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中国の大学統一入試(通称「高考」)が1カ月延期され、7月7─8日に行われる見込みとなった。 引用元:ロイターワールド

続きを読む