日独首相、日EU経済連携協定の合意呼び掛け−貿易障壁の阻止で
2017年03月20日

日独首相、日EU経済連携協定の合意呼び掛け−貿易障壁の阻止で

公正な市場を求めるが、障壁は設けたくない−メルケル独首相


ドイツと共に開かれた体制を守るチャンピオンでありたい−安倍首相


メルケル独首相と安倍晋三首相は19日、自由貿易の擁護に向けた協力を呼び掛け、オープンかつ公正な世界市場を目指す考えを表明した。

  両首脳は19日、ドイツのハノーバーで20日開幕する情報技術見本市「CeBIT」の関連行事に出席。世界経済が相互に結びつく恩恵を強調する手段として、日本と欧州連合(EU)による経済連携協定の合意を推進する考えを示した。

  メルケル独首相は「公正な市場を求めるが、障壁は設けたくない」と述べ、17日に会談したトランプ米大統領の掲げる経済・通商政策での「米国第一」主義に暗に反論。「自由貿易やオープンな国境、民主主義的価値をめぐり口論せざるを得ない時においても、ドイツと日本が言い争っていないのは良い兆候だ」と語った。

  安倍首相は、自由な貿易や投資から恩恵を受けている日本が「ドイツと共に開かれた体制を守るチャンピオンでありたい」とする一方で、「公正で民主主義の評価に耐えるルールが必要だ」と強調した。

原題:Merkel, Abe Call for EU-Japan Deal to Stem Trade Barriers (1)(抜粋)

引用:ブルームバーグ
 ←応援よろしくお願いします!
posted by 失敗しないFX at 11:44 | 今日のFX・為替ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする